ミュゼでのパッチテストには指脱毛がおすすめ

脱毛の施術に付きまとう問題の一つに「痛み」があると思います。ミュゼプラチナムでも採用するフラッシュ脱毛というのは光を毛の黒い色素に熱を発生させることで脱毛を行うものです。
そのため脱毛をする際に熱による痛みというのはどうしても出てしまいます。

ですが、その痛みはその人の感じ方ひとつである上、脱毛の施術をされる方のスキル、脱毛機の光との相性などから本当に痛みがあるのかわからないという側面もあります。

そこでその痛みを把握するのには事前の無料カウンセリングでのパッチテストが有効です。
パッチテストで痛みが強く出てしまうパーツでテストすることで本当に脱毛の施術が痛いのかどうかがわかってきます。
パッチテストにお勧めなパーツとして指脱毛があります。
指には肉が付きづらく、皮膚の奥にある神経と実際に脱毛機の光がダメージを与える毛根の位置が近いため痛みが神経に直接伝わってしまうため痛みが激しくなってしまうのです。
よって指脱毛が問題なくできるのであればどのパーツも安心して脱毛が出来ます。

この記事に関連するコラム

痛みはパッチテストで知ろう

脱毛ラボといえば月額制全身脱毛のさきがけですが、全身脱毛という面から見ると脱毛を避けたいパーツも脱毛を行わなければならないという側面もあります。 「脱毛をしたくない」という理由の一つに「痛そうだから」...続きを読む

脱毛の痛みが知りたい方に

脱毛サロンのミュゼプラチナムはS.S.C.脱毛というフラッシュ脱毛の一種で脱毛を行っています。 S.S.C.脱毛は最新のフラッシュだ脱毛の方法で、脱毛時にジェルをぬって脱毛の施術を行うことで脱毛時の熱...続きを読む